相続や遺産分割協議書の相談なら行政書士へ,行政書士およびファイナンシャルプランナー(FP)業務,千葉県流山市、野田市、柏市、松戸市、埼玉県三郷市を中心に訪問対応可

私たちについて

【風見行政書士法務事務所からのお知らせ】


当事務所のモットーは「親切」「丁寧」「じっくりと」「分かりやすく」です。
お急ぎの方や価格にこだわる方には不向きかもしれません。

プロフィール

初めまして、行政書士でファイナンシャルプランナーの風見です。

 

わたくしは地元の学校を卒業後、東京電力株式会社において約25年ほどお客さま相談業務を中心に経験を積んできました。東日本大震災発生以降は、福島県のいわき市で原子力事故賠償業務にも携わっております。

 

1998年から2年間は休職しながら「JICA青年海外協力隊」に参加し、「南米のパラグアイ共和国」で現地の職業訓練校でボランティア活動を経験。現在でも当時の仲間と交流が続いており、日本国内はもとより世界で活躍する仲間たちから常に刺激をもらえることに感謝しています。

 

2014年に愛妻を突然の病気で失い、それをきっかけに行政書士の道へ転向いたしました。その時に「入院・保険申請・葬儀・相続の手続」などを当事者の立場として多く経験。

 

退職後は行政書士試験の勉強と並行してファイナンシャルプランナーの資格も取得。
行政書士だけでなく、FP(ファイナンシャル・プランナー)としての観点から見て、お客さまのニーズに合致した提案を心がけております。
今までの経験から、市民法務の「相続に関する相談」や、「外国人に関する国際業務」「保険や医療・住宅購入や年金などのお金に関するFP相談」などが得意の分野になってくるかと思います。
ただ、行政書士である以上、各種許可申請等の行政機関への提出書類作成も出来るよう準備はしておりますので、ご相談の内容により対応させていただきます。

 

これまでのお客さま相談業務で培った「傾聴」の心構えを生かして、お客さまのご相談内容に耳を傾け、「親切」「丁寧」「じっくりと」「分かりやすく」対応いたします。
また、突然愛する家族を失う気持ちを痛いほど経験いたしました。
ご遺族さまが悲しみから立ち直るための「グリーフワーク」の必要性も身をもって感じております。
ご相談者さまやご遺族さまの「思い」に寄り添った提案となるよう心掛けておりますのでよろしくお願いします。

 

乱筆乱文ご容赦ください。

 

風見行政書士法務事務所
風見哲也


略歴

1974年(昭和49年) 千葉県野田市生まれ
1989年(平成 2年) 地元中学校卒業後、東電学園高等部入学
1993年(平成 5年) 東電学園高等部卒業後、東京電力株式会社入社
1998年(平成10年)

東京電力を2年間休職し、JICA(旧・国際協力事業団)の青年海外協力隊に参加 
南米のパラグアイ共和国へ赴任し、スペイン語を使いながら、現地の職業訓練校にて電気科講師としてボランティア活動に従事

2000年(平成12年) パラグアイ共和国より帰国し東京電力へ復職
2017年(平成29年)

東京電力を退職
(最終所属:東京電力エナジーパートナー)

2018年(平成30年) 風見行政書士法務事務所を開業

 

 

事務所概要

 

事務所名 風見行政書士法務事務所
代表者 行政書士 風見哲也
所在地

〒270-0156
千葉県流山市西平井830−5

電話番号

電話 090−1858−6508
FAX 04−7158−9987
【ご注意】
・固定電話はFAX専用となっております。
 (留守電にもなりませんのでご注意ください)
・録音メッセージを残された方のみ折返しご連絡を差し上げますのでよろしくお願いします。
・着信のみや録音無し、セールス・勧誘等のお電話と判断した場合には、ご返答致しかねます。
・サポートは面談もしくはメールが中心となりますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

E-MAIL

info★tkazami.xsrv.jp
(★を@マークに変えてください。)

URL https://www.風見行政書士法務事務所.com/

 

 

トップへ戻る